おいたちと経歴

太陽商事株式会社は、昭和25年9月18日資本金300万円にて横須賀市に横須賀食糧商事株式会社として食料品、飼料、燃料の卸売商として開業し、昭和44年10月に太陽商事株式会社と社名変更いたしました。

昭和45年1月(当時資本金6,000万円)に、同じ横須賀市において、創業50年の歴史を持つ、酒類、調味料の卸売問屋、湘南商事株式会社(資本金1,200万円)を合併、昭和46年7月に横浜市にて大正8年創業の食品問屋として60年の地歩を築いた、株式会社浜桜荒井本家(資本金500万円)を合併いたしました。

昭和54年5月、当社の飼料部門を集中一本化するため、東京太陽株式会社を設立し移管いたしました。

平成15年1月、千葉県船橋市に本社を置く総合食品商社ユアサ・フナクション株式会社(東証二部上場)へ資本参加(2020年2月29日現在57.53%)を依頼し、全面的な協力を得て販売面の強化を計っております。

現在、資本金1億8千万円にて本社を横須賀市浦賀町に置き、麦酒・清酒・洋酒・ワイン・焼酎・清涼飲料水・調味料・米穀・雑穀・飼料等酒類・食品卸として、年商60億円(太陽グループ)に至っております。

常に時流に順応するよう、役職員一丸で心を注ぎ、経営の合理化、業績の向上と内容の充実に邁進しております。

  • メールでお問い合わせはこちら

お知らせカレンダー

2021年4月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 太陽商事株式会社 All Rights Reserved.